身体が重くなると動きたくなくなりベスト体重をキープしてます

身体が重くなると動きたくなくなります。身体が軽いとフットワークが良くなり家事もスイスイ進むのでいつもダイエットをしている状態です。だからダイエットに苦手感はないですしダイエットを嫌いになったこともないですよ・・・。こういうことは嫌いになった瞬間からダメになってしまうと思うので嫌いにならないやり方を覚えると良いですよ。

私のダイエットに決まりはありません。毎日のことなので至るところでダイエットしてますし、そのときできることをしているので決まったことは何もしていません。リンゴばっかり食べるダイエットとか炭水化物を抜くダイエットを昔やっていたけれど見事に失敗してしまいました。自分に必要のないものを大量に食べたり自分の身体に必要な食べ物を抜いてしまったりすると身体に悪いです。そして痩せないです。リンゴダイエットと炭水化物抜きダイエットをしてみてそれがイヤというほど分かりました。

失敗があれば成功もあります。私には向いていないダイエット法が分かったので失敗は無駄ではありませんでした。食べたいときだけリンゴを食べ炭水化物は食べたいように食べています。ただし、炭水化物を食べるときは野菜を少し多めに食べたり、ジュースを飲む代わりにお茶を飲みます。炭水化物を食べる量にも寄るけれどだいたいこんな感じでサイドメニューでカロリー調整しています。野菜を多めに食べますがそのときマヨネーズは使わないように気をつけてます。

私はマヨネーズが大好きなのでほぼ無意識のうちにマヨネーズを使ってしまいます。そして気をつけていないとマヨネーズをどんどん口にしてしまうので小皿にマヨネーズを入れてそれをちびちびと使い、なくなったら補充するという順番を守っています。多少面倒くさいけどこうでもしないとマヨネーズを使いすぎてしまうのです。マヨネーズはカロリーが高めなので、野菜を食べるときいつも使うとなればカロリーを取り過ぎてしまい何のために野菜サラダを食べているか分からなくなってしまいます。

これは私の心がけていることのひとつです。調味料にしても、食べるものにしても、それから身体を動かすことにしても、私は全てそのときそのときできることで痩せる努力をしています。いまでは家にいる間は常にダイエットしている状態。お皿洗いをしながらスクワットなんて朝飯前。掃除機をかけながらの片足バランスも朝飯前です。だから私はベスト体重をキープできるのです。